高性能な自動販売機について

高性能な自動販売機について、紹介します。

高性能化の一つ目は、省エネ機能です。

自動販売機特に、飲料用は24時間保冷または保温をしておく必要上、どうしても電力を消費します。

また、災害時に電気が使えなくなった場合には、機能そのものが役に立たないということになります。

そこで、あるメーカーでは、夏場の日中に冷却装置が停止しても、飲料用として使用できる温度に保つことができる機械を開発しています。

二つ目は、災害時の対応ですが、手回しで発電できるというものがあります。

災害時に自動販売機に電力が供給されなくなった場合には、コインで発電ユニットが入っているカバーを外すことにより、手回しハンドルで発電して、飲料を取り出すことができます。

三つ目は、普段は、広告が表示される、気温などを表示する機械としているのが、商品を購入したい時に機械に近づくと、飲料用商品の表示画面に切り替わります。

購入したい商品のボタンを押すと、購入する商品が大写しになって、確認を促します。

その商品でよければ、ボタンを押して購入することになります。

この機械は、センサーで年齢層や性別を判断して、お勧めの商品を表示するといった機能もあります。