自動販売機ビジネスの応援サイトについて

自動販売機ビジネス応援サイトを紹介します。

飲料用自動販売機の売り上げは、2兆円を越えると言われていて競争も激しいですが、最低の投資で最大の利益を生むための提案をするとしています。

今までの自販機ビジネスでは、設置・商品の補充・空き容器の回収・機械のメンテナンスは全て業者が行い、オーナーは月々の電気代を越えた販売手数料が利益となる仕組みで、収入金額が限られたものでした。

これからのビジネスとしては、新品同様の自動販売機を一般の販売価格の半額から3分の1で導入が可能なために、少ない投資額で多くの利益があげられるとしています。

そのためには、設置場所の検討が売上を左右しますので、非常に大切です。

人気の設置場所としては、オフィス街のビルの角や比較的目立つ場所、学校近くの通学路沿いや空き地、工場が立ち並んだ場所の表通り、既に機械が設置されている場所の並びで通常の価格で販売している場所、スーパーやコンビニなどが近くにない閑静な住宅地、などがあげられます。