自動販売機による儲けについて

自動販売機を導入すると、一体、いくら儲かるかを調べてみました。

自動販売機の価格を50万円として、5年間のリースで月額リース料率2%としますと月額リース金額は1万円。

1台で1日に1本100円の飲料が30本売れるとします。

電気代は、1ヶ月5千円とします。

また、商品の原価が50%とします。

1年間の販売金額は、109.5万円。

利益金額は、54.75万円から電気代6万円とリース金額12万円を差し引いて、36.75万円となります。

5年間で、183.75万円となります。

自動販売機を3台導入して、同じように販売できた場合には、5年間で551.25万円と、置いておいて飲料を補充するだけで、5年間で500万円を生むビジネスとなります。

また、最近は、省エネタイプの機械もできてますます電気代も安く済ませることができます。

新品の機械はそれなりの価格がするのですが、中古の機械も多く出回るようになってきて、価格自体が非常に安く済ませることも利益の追い風となっていますので、ますます、自動販売機のビジネスは、過熱している状態です。